富岡市では富岡製糸場来場者に400円分の金券を無料で配布します

富岡製糸場では富岡市内で使える400円分のサービス券を配布します

富岡製糸場来場者サービス券 富岡製糸場では、2015年12月1日(火)より、入場料1,000円、又は900円を支払って入場した方(学生や未就学者、富岡市民は除く)に、 市内130店舗余りの、お土産店や、お食事処、生活用品店等で、400円分使用できるサービス券を、先着92,000名に無料で配布します。(無くなり次第終了となります) 2月9日現在の入場者は91,087人ですので、2月10日はお休で、2月11日には終了となる見込みです。

利用期限は2016年2月29日(月)迄となっています が、2月25日(木)をもちまして92,000枚の配布が終了しました。

2014年の12月の入場者は65,232人、2015年1月は58,769人となっていますので、 昨年並みの入場者が有ればこの時点で終了となります。お早めの見学の予定をお立て下さい。(入場者は学生や未就学者、富岡市民も含む)

サービス券は上記の入場者1名様に1枚、入場の際に手渡しされます。

サービス券が使用できる取り扱い店

富岡製糸場来場者サービス券の使用できるお店

富岡製糸場来場者サービス券の詳しい情報はここをクリック

詳しい情報を見るにはPDFファイルを閲覧できるソフトが必要です。

アドビーリーダのダウンロードは無料です。

富岡製糸場来場者サービス券取扱店

富岡製糸場は毎週水曜日は休場です。

2015年12月23日(水)は「天皇誕生日」のため休まず開場します。

決定しました。2016年(平成28年)3月より休場日がなくなり通年開場となります。但し12月29日~12月31日は休場となります。 西繭倉庫(西置繭所)の保存修理工事が順調に進み、入場者の安全確保にめどが付いたことと、職員の受け入れ体制が整って来たことで、通年開場が可能になります。

Topページ>富岡製糸場来場者サービス券
スマートフォンで閲覧するには以下のQRコードをスマートフォンで読み込んで下さい。

尾高惇忠  富岡製糸場 初代工場長

ポール・ブリュナ  

富岡製糸場の建設のために雇われたフランス人技師たち

操業当時の繰糸場の写真

水分検査機 ポール・ブリュナが明治4年、フランスに発注した物、水分検査機

↑ PAGE TOP