<< 2015年11月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2015.02.20 22:24

世界遺産 絹産業遺産群の高山社とやっぱり同じだった。

先日紹介した「世界遺産の高山社にそっくりの農家」ですがその後確認しました。やっぱり同じ造りでした。上の写真が高山社です。下の写真が知り合いの農家です。
高山社
民家
お蚕を育てるにはこの造りが最良だったことがうかがわれます。この造りも高山社が推奨したんでしょうね。
2015.02.17 16:58

世界遺産の高山社にそっくりの農家


何時も歩き慣れた道ですが、こうしてみると、世界遺産の高山社と同じ通風用高窓が3個所付いた民家です。蚕を育てるために工夫された「清温育」構造と言ってもいいでしょう。残念ながら、正面は、ビニールハウスが有り、写真には写りませんが、おそらく同じだと思います。知り合いのお宅なので後で確かめたいと思います。
2015.02.05 22:34

スズラン通り

スズラン通り
富岡製糸場から徒歩3分の場所にこの通りは有ります。
富岡の住人でもこの通りの名前を名前を知る人は少ないですね。
通称「飲み屋街」です。
昭和の時代は、夜ともあると、千鳥足の方や、夜の蝶が行き来したいたもんですが、近頃はめっきり人通りも少なくなりました。
正面に見える「酒蔵」は富岡で唯一のふぐ料理の店でしたが、今は新しい場所で「とろろ蕎麦」のお店を開いています。
私も昭和の時代にはこのお店によく行ったもんです。
2015.02.04 21:33

二十二夜様


富岡製糸場から程近い場所に二十二夜様がありました。
現在は、講は行われていないと思われます。
何故なら、集まる場所が有りません。
昭和2年に、この碑が建てられてようですが、その頃は22日には女子が集まって講が行われたのでしょうね。
2015.02.03 21:10

富岡のまちなかの歩道には

歩道の案内表示
富岡製糸場の周辺には写真のような案内表示がいたるところに見えます。
上信電鉄 上信線 上州富岡駅からや、臨時駐車場からの案内が懇切亭にいに標示されています。
駐車場も世界遺産になる前と比べると、数も増えましたし、案内板も充実しています。
公衆トイレもいたる所に有りますので、不便は無いと思います。
富岡製糸場内にも簡易トイレが有りますが、現在急ピッチでトイレの工事が始まっています。
世界遺産になった当時は、見学者がTVのインタビューで、「駐車場が判りづらい」とか、「トイレが判らないし少ない」とか、「案内板が少ないと」か言ってましたが、今では、「くどい」と言われるほどになりました。たった半年です。まちなかにも、「トイレどうぞ」みたいな看板を上げているお店が有りますし、「お困りですか」どうぞみたいな看板も目立ちます。
無料で使えるWi-Fiスポットも沢山出来ました。
私が調べた、駐車場とトイレの地図をお知らせしておきます。
http://www.dokudantomioka.iihana.com/images/map-3.jpg
2015.02.02 17:47

大正3年の富岡の住宅地図

大正3年の住宅地図
大正3年に出来た富岡の住宅地図です。
今でも有るお店、無くなってしまったお店。
今でも、住んでいるお宅などが判ります。
電話番号も入っています。
素晴らしいですね。
1