富岡製糸場を見学するなら、地図ファイルをダウンロード

富岡製糸場関連ファイルのダウンロード

リンクを右クリックしてダウンロードして下さい。

印刷するには、ブラウザ(インターネット閲覧ソフトInternet Explorer/Safari/Google Chrome/等)の操作に従って下さい。 地図などはA4用紙仕様には制作していませんので、拡大、縮小用紙を工夫して下さい。(ダウンロードや印刷についての質問はお断りいします。不具合が生じた場合も、一切の責任を負いません)

富岡製糸場の主な建物

富岡製糸場の主な建物

国宝を含む建物

国宝の東繭倉庫、西繭倉庫、繰糸場とブリュナ館、女工館、検査人館などが有ります。現在は、操業停止当時と変わらぬ姿で繰糸場は内部が見学できます。2048✕1160 528KB JPEG

富岡製糸場の主な建物ダウンロード

創業当時の富岡製糸場

創業当時の富岡製糸場

1440✕2009 485KB JPEG

創業当時の富岡製糸場図面ダウンロード

操業停止直前の富岡製糸場

片倉工業が操業停止直前の富岡製糸場

操業開始当時とは比べ物にならないほど施設や建物が増えました。操業開始当時の重要な建物は現存しています。1660✕1604 391KB JPEG

片倉工業(富岡製糸場)が操業停止直前の図面のダウンロード

富岡製糸場の解説パンフレット

富岡製糸場の解説パンフレット

これだけ覚えればあなたも立派な解説員です。見学する前に覚えておけば、有料の解説員のお話お聞かなくても大丈夫?3,84MB PDF

富岡製糸場の解説パンフレットダウンロード

富岡の絵図

天保8(1837)年の 富岡の絵図

富岡は慶長17(1612)年に突如として町づくりが始まりました。同年4月1日に検地(土地の測量)が始まり、その結果、最も地味の悪い地が新田開発に選ばれ、開発が行われ、元和3(1617)5月2日にまちの骨格が完成しました。1200✕830 227KB JPEG

富岡の天保年間の地図ダウンロード

現在の富岡の道路

現在の富岡の地図

黄色の部分は新田開発によって慶長時代に出来た道路です。赤の部分は昭和の時代に拡幅された道路です。今でも重要な通りとして残っています。1799✕1208 369KB JPEG

現在の富岡の地図ダウンロード

富岡製糸場周辺交通規制図

富岡製糸場周辺交通規制図

富岡製糸場周辺は道路が大変狭く一方通行や進入禁止などが沢山ありますので、気をつけて走行して下さい。富岡製糸場には専用の駐車場は有りませんので、近くの駐車場を利用することをお薦めします。1799✕1208 402KB JPEG

富岡製糸場周辺交通規制図ダウンロード

駐車場・公衆トイレ・Wi-Fi(無線LAN)

駐車場・公衆トイレ・Wi-Fi(無線LAN)表示地図

市営上町駐車場は一般の乗用車は駐車できなくなりました。市営富岡駅東駐車場は無料ですからご利用下さい。1799✕1208 421KB JPEG

駐車場・公衆トイレ・Wi-Fi(無線LAN)表示地図ダウンロード

富岡製糸場の主な建物

富岡のまちなかをガイド

富岡のまちなかをガイドします。幕末から明治期に建てられた建物の位置を表示します。蔵造りや洋館、横丁や通りの位置を表示します。 2052✕1210 515KB JPEG

富岡のまちなかガイドをダウンロード

富岡のまちなかをガイド

JR高崎駅から上信電鉄 富岡市・下仁田き乗場へのアクセス案内

475KB PDF

JR高崎駅から上信電鉄 富岡市・下仁田き乗場へのアクセス案内をダウンロード

JR高崎駅から上信線にて、富岡製糸場を見学される方は便利な時刻表や、ややこしい乗り換え案内をご利用下さい。往復上信電鉄利用で、富岡製糸場を見学する場合は、お得な割引券も合わせて利用下さい。

48.6KB PDF

上信電鉄 上信線 時刻表

4.44MB PDF

駅からのタクシー観光案内

1194✕746 164KB JPEG

富岡製糸場~甘楽町の地図

富岡製糸場の主な建物

第38回世界遺産委員会世界遺産ドーバー会議(富岡製糸場が世界遺産に決定する瞬間)ユーチューブより

富岡製糸場が世界遺産に決定する瞬間のダウンロード

Topページ>各種ダウンロードページ
スマートフォンで閲覧するには以下のQRコードをスマートフォンで読み込んで下さい。

尾高惇忠  富岡製糸場 初代工場長

ポール・ブリュナ  

富岡製糸場の建設のために雇われたフランス人技師たち

操業当時の繰糸場の写真

水分検査機 ポール・ブリュナが明治4年、フランスに発注した物、水分検査機

↑ PAGE TOP